• 企業経営者の方へ会計事務所の方へ
決算は誰のためにあるのか

日々実践

決算の推移 3期比較で傾向を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

決算も終わった。税務申告も済んだ。では、今回の結果はどうだったか?
社長は決算を経営に活かすことが重要です。

・売上は伸びているのに、利益は減っている。なぜか?
 原価率(仕入等)が上がっている。固定費が増えている。
 それは意図したものか、一時的なものか、これからどうなるのか。

・総資本が増えている。
 資本が増えるのはいいことのように思えるかもしれません。
 しかし、増えた内容が、借入・設備投資したから、在庫が増えているから、売掛金が増えているから…
 分析したら、必ずしもいいこととは限りません。

これらのことが、社長は3期比較を見ながら、傾向と原因がわかります。
傾向と原因がわかれば、
これからどうなっていくか、今後の打つべき手を検討できます。

このように、決算診断によって、単なる決算書から未来に向けて考えることが重要です。