HOME >> 決算診断実践会とは >> 社長の四季とは

決算診断実践会とは

社長の四季とは

より、実りある成果が上げられる決算を迎えられるために「社長の四季」がキメ細かにお手伝いいたします。

6つの提案決算は経営の結果であり、明日へのスタートでもあります。一年間の歩んできた道を振り返り、さらなる飛躍を目指して再び新しい道を進んでいくための大切な折り返し地点です。決算診断システム「社長の四季」は、新たな一年を実りある決算に至るまでのいわば四季(春・夏・秋・冬)を通じての道づくりを会計事務所がお手伝いするものです。

中小企業の経営者である「社長」に会計を中心にした経営に活かせるご提案を通して満足を与え評価されている提案システムです。単に結果報告だけの数字の羅列の月次、年次「決算」ではなく、「ヒト・モノ・カネ・情報」の経営資源の決算といってもいいかもしれません。資金繰り、利益その他経営に関するご提案を通して社長と共によりよい未来の繁栄への道を歩んでいただきたい・・・。それが「社長の四季」システムを活用している決算診断実践会の会員事務所の願いであり、使命です。「社長の四季」を日々の経営に必ずやお役立ちいただけると信じています。

決算診断システム「社長の四季」 http://www.shiki21.com/

会計事務所のための決算診断システム「社長の四季」

« 運営会社について / プロスとは | 決算診断実践会とは | 決算診断実践会とは »

ページトップ