HOME >> 決算診断実践会とは >> 決算診断実践会とは

決算診断実践会とは

決算診断実践会とは

中小企業の経営に活かせる「決算」の研究・開発・実践を30年以上続けている、全国各地の400会計事務所のネットワーク集団。決算書の分析・評価・診断を行う「決算診断」を提供し、中小企業経営者の経営力の向上を実現する、勉強会・セミナーなどを全国各地で継続的に行っている

決算診断実践会の理念

ミッション(使命感)

「決算診断」を活用して、日本経済の基盤を支える中小企業へ「元気」と「勇気」を与え、経営の活性化が図れる貢献をする。

バリュー(価値観)

1.中小企業の経営の活性化を実現できるセミナー・勉強会の開催

2.中小企業の経営者である社長の経営力ワンポイントアドバイスの提供

3.「決算診断」によって中小企業の活性化を実現する研究・開発

ビジョン(将来展望)

決算診断実践会:会員事務所が地域の中小企業の唯一の身近な相談役の地位を築く

« 社長の四季とは | 決算診断実践会とは

ページトップ