HOME >> コラム >> 活性力 >> 中小企業は個人に向き合う

コラム

中小企業は個人に向き合う

 1月度の7つのポイントの内、今回はその中で「4」の「中小企業は個人に向き合うこと」について触れてみます。中小企業の良さは何でしょう。人材育成の面から見ます。大企業と異なるのは経営者が社員一人ひとりと向き合うことが出来る点だと思います。大企業のようにトップと直接話すことはほとんどないのに対して中小企業は会おうと思えばすぐにでも会えます。この利点を生かすべきです。ただ、使い方によっては注意をしなければいけませんが「個人に向き合う利点」だけは生かすべきなのです。一人ひとりの顔が見える経営を行いましょう。向き合うから分かり合えるのです。詳細は会員コラムで

« 人材の棚卸 | 活性力

ページトップ