HOME >> コラム >> 活性力 >> 感情労働の職場の感情マネジメント(EMリーダー)

コラム

感情労働の職場の感情マネジメント(EMリーダー)

 EMリーダーになろう。人は人との関係で自らを育てる存在。つまり、上司次第と言うことになる。厳しくもあり、優しくもあり、面倒見も良く、現実をしっかり押さえ、一緒にいて楽しく、部下の気持ちも理解してくれる。EMリーダーの特徴はバランスであり、理性的である。その時々の安易な感情に左右されず、コミュニケーションに勤め、問題解決的に動き、自らの仕事には情熱を注ぎ、使命感を感じている。

« 感情労働の職場の感情マネジメント(EM) | 活性力 | 職場の感情マネジメント(EMリーダーのコミュニケーション能力) »

ページトップ