HOME >> コラム >> 活性力 >> 感情労働の職場の感情マネジメント(EM)

コラム

感情労働の職場の感情マネジメント(EM)

企業の現場は活性化するに越したことはありません。経営者はそれを常に考えています。目標に向かってほどよく活性化している。活性化している、その空気を感じるのは人の感覚です。「この会社は感じが良い」「イキイキしている」等感じるのは人の感覚です。では、そう感じる空気を作り出すのはなんでしょう。つめていくと、その職場の人間関係ということになります。経営者、管理者、従業員の関係の中に流れる人の「感情」が空気を作り出していきます。ここを理解することが大切です。

« リスクマネジメント⇒クライシスマネジメント | 活性力 | 感情労働の職場の感情マネジメント(EMリーダー) »

ページトップ