HOME >> コラム >> 活性力 >> 優秀な経営者は過去・現在・未来に意識を振っている

コラム

優秀な経営者は過去・現在・未来に意識を振っている

 時間資源は絶対である。1日24時間、1年365日と決まっています。これは自然の摂理であり人間の小さい意思ではどうにもならない。その時間は過去・現在・未来に分けて考えるのが人間の人間たるゆえんです。前号までの話は過去の時間の使い方です。未来の時間はどうするか、夢・希望・願望、そして「目標」へと具体化されて現実の24時間に下ろされていきます。そして、現在を活性化するのです。これが経営です。

« 「元につながる力」 | 活性力 | 元につながる力―2 »

ページトップ