HOME >> コラム >> ネット力 >> リアル化するネット、リアル化するメディア

コラム

リアル化するネット、リアル化するメディア

最近、映画・テレビ・ゲームなどで、3Dが目立ってきました。3Dテレビを体験する機会がありましたが、あの奥行き感や立体感はリアルだなあと素直に感じました。また、3D写真や動画を撮影できるカメラも、一般的な価格帯で購入できるようになっています。

ネットの中でも、時間や場所を気にしないという既存のメールやウェブに加えて、Twitterに代表されるようなリアルタイムコミュニケーションが成立しています。

Twitter
http://twitter.com/

Twitter - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Twitter

空間軸では2D平面から3D立体へ、時間軸では過去のアーカイブ的なものからリアルタイムへと、我々が目にするメディアやネットでリアル化が進んでいるようです。目の前のリアルに加えて、次々とリアル化するネットやメディアがある社会において、自社がどのようにビジネスを進めていくべきか? 道具に触れてみたり、観察してみたり、活用してみたりなど、トライ&エラーを繰り返しつつ、次のアクションを検討していくべきでしょう。

« 利益が上がる「顧客獲得単価」に注目 | ネット力 | Yahoo!JAPANとGoogleの提携による変化 »

ページトップ