HOME >> コラム >> 会計力 >> 比較級思考79

コラム

比較級思考79

価値ある物は、それ相応の価値の高さが求められます。通常の商品に比べて相当手を入れ、使いやすさ、長持ち、使って楽しい・・・使うことに喜びを与え、持つことに誇りを持ち、長く大切に使おうとする。こんな物はもし、使用する時間で割り算をすれば実は意外と安いものかもしれません。安いものを1回で使い捨てにするのと、良いものを長い時間にわたって使用するのとでは、どちらが得ですか。こんな説得の仕方もあるのではないでしょうか。要は値段の高さが価値を反映していることを説明・説得し続けることでそれを理解してもらえるように徐々にブランドは築かれるのではないでしょうか。

« 比較級思考78 | 会計力 | 比較級思考80 »

ページトップ