HOME >> コラム >> 傾聴力 >> 「傾聴の技術」

コラム

「傾聴の技術」

傾聴の姿勢「受容」「共感」「自己一致」を身につけるために習得必要な技術があります。
(1)うなずき、あいづち 
(2)キーワードによる応答(繰り返し技法) 
(3)話の要約 
(4)質問 
(5)明確化 
(6)承認
(7)Yes-But-Yes(自分に誠実に、遠慮せずに配慮する伝え方)などの基本技法です。
各技法には、日常のコミュニケーションの中で無意識に自然と行っているものも含まれますが、傾聴で聴く際はそれぞれ意味や使い方が異なってくるので練習が必要です。

« 「相手とともに理解する」 | 傾聴力 | 短いキーワード »

ページトップ