HOME >> コラム >> 傾聴力 >> 「うなずき、あいづちの効果」

コラム

「うなずき、あいづちの効果」

傾聴の練習を行う際は、頷きと相槌の練習から始めるのが一般的です。果たしてうなずき(頷き)、あいづち(相槌)の意味とは何でしょうか。普段誰もが何気なくしてる頷きと相槌ですが、傾聴においては大きな意味があります。意味を理解し意識的に意味をもった頷きと相槌を入れられるようになることは聴く姿勢を作る第一歩です。その意味の一つはアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱したメラビアンの法則からも見ることができます。

« 傾聴技術の前に | 傾聴力 | 傾聴の効果 »

ページトップ