HOME >> コラム >> 知財力 >> 特許で魅せる

コラム

特許で魅せる

 新しい発明を開発したときに,その発明について特許出願を行うことには様々なメリットがあります。
 まず,大きなメリットとしては,特許権を取得することで,その特許発明を独占して実施(商品を製造したり,販売したり,使用したり)することができます。発明の開発には,多大な人的労力と開発費がかかりますので,これらの費用を回収できるように,他社の模倣を排除することはとても大事です。また,特許権を取得しておくことで,ライセンス収入を得ることができたり,会社の価値を高めることができるというメリットもあります。
 ただし,特許出願を行うことのメリットは,上記したものだけではありません。
 例えば,特許出願を行うことで,自社の商品のパッケージに"特許出願中"や"特許取得済み"という表示を行うことができるようになります。これらの特許表示は,宣伝広告的効果が高く,消費者や投資家に対する大きなアピールになります。また,特許表示をしておくことで,他社が技術の模倣や新規参入を躊躇することとなるため,抑止力としても有効に機能します。
 このように,特許には,第三者を魅せる(第三者に見せる)という重要な効果もあります。

« 画期的な発明と簡単な発明 | 知財力 | 商標権は2つの意味で会社を守る »

ページトップ