HOME >> コラム >> 人間力 >> 青淵百話 ?常識の修養法?

コラム

青淵百話 ?常識の修養法?

今回も引き続き渋沢栄一の青淵百話からお話をさせていただきます。今回は常識の修養法ということですが、「常識」と言うと、なんとなくつまらない当たり前のこと、普通のこと、というイメージがあり、「常識の修養法」と言われてもあまりピンとこない方も多いのではないでしょうか。あるいは大勢に迎合することが常識的生き方で、世の中の枠からはみ出さないように普通に思い、普通に考えなければならないのでつまらないと思われる方もいるでしょう。さて、渋沢の言う常識とはどういうことなのでしょうか。

« 青淵百話 ?逆境処世法1? | 人間力 | 青淵百話 「客観的人生観と主観的人生観」 »

ページトップ