HOME >> コラム >> 活性力 >> メンタルヘルス対策

コラム

メンタルヘルス対策

 企業現場においてリスクマネジメントの一環としてメンタルヘルスが叫ばれていますが、その意味は二つあります。ひとつは生産性との関係です。メンタル問題から生産性が低下するというものです。ふたつにメンタル不全から病気、自殺による労災問題です。これらに対して積極的に対策が求められているのです。それだけ社会がストレス社会になっているということです。同時に働く人がストレス耐性において弱体化しているということです。これらに対して個々のストレス耐性強化と会社を上げてメンタルヘルス対策が求められているということになります。人は資源、この意味がさらに重くなります。適切なメンタル対策を打てる企業は良い企業です。

« リーダー育成と効果的な研修について | 活性力 | モラルアップ7つの原則 »

ページトップ