HOME >> コラム >> 活性力 >> あきらめ世代

コラム

あきらめ世代

前回はモラルについて考えてみましたが、モラル低下の現象として「離職」が上げられます。入社した社員が、「会社のホームページをみて理念に共感して応募しました。」この言葉は採用現場で良く聞くことです。ところが入社現場に配属され理念に示された理想と現場とのギャップにモチベーションはあっというまに低下して半年後に退職願を出してくる。こんな現実、あなたの職場ではないでしょうか。人は文字情報としての言葉よりも現場においてやっていること(態度、行動)に反応することを確認しましょう。経営者から一般社員までモラル意識、モラル行動見直してみましょう。

« モラルアップ | 活性力 | 新人の育成と資源化を考える »

ページトップ