HOME >> コラム >> 活性力 >> 4つの《化》で職場を活性化:聞けるか」No3

コラム

4つの《化》で職場を活性化:聞けるか」No3

 4つの化とは何か、それは「見える化、言える化、聞ける化、気づく化」を表しています。今回は「聞ける化」を考えてみましょう。経営者は概して話好きな人が多いものです。話は出来ても聴けない人が多いのが現実ではないでしょうか。職場の活性化条件は意思疎通(コミュンケーション)が円滑に行われているかどうかです。円滑かどうかは話す?聞く、という双方向の行為が円滑に行われているかどうかです。話す、聞く、聞いて話す、話ながら訊く(質問する)、訊かれて答える、こうした双方向の経過の中で合意形成が行われます。

« 4つの《化》で職場を活性化 No2 | 活性力 | 4つの《化》で職場を活性化:No4 気づく化 »

ページトップ