HOME >> コラム >> 活性力 >> 「風土、文化、性格」その3 先を考える

コラム

「風土、文化、性格」その3 先を考える

前回は「のぼうの城」から組織について触れましたが、時代は大企業から中小企業の時代です。政治はしばらく混乱状態が続くでしょう。こうした時代は、いかに民衆が智慧を蓄えるかにかかっています。情報はマスコミによって操作されてしまいますが、様々な情報からより正しい智慧を身に着けることができるかで時代が動きます。より正しいその基準は、将来の社会にとって有益か意味あることかということになるでしょう。現実をしっかり見据えながら将来を考えていきましょう。

« 「風土、文化、性格」を自社に当てはめたら 映画「のぼうの城」 | 活性力 | 「人を育てるのがリーダーの責務」 »

ページトップ