HOME >> コラム >> 活性力 >> 年度末における従業員との面接のすすめ

コラム

年度末における従業員との面接のすすめ

 1月から3月、第4四半期となります。しっかり後始末をしましょう。この時期にスタッフとの面接を行いましょう。現場で働いてくれている従業員に日頃の労をねぎらうと共に新年度に向かっての期待をかけることは大切です。普段、対面で向き合うことは少ないはずです。人材育成の究極の方法は経営者が従業員個々と向き合うことです。人は対面の中で自分に向き合い、経営者への思いを形成していくのです。4月が新年度でなくても、春先、この時期に向き合うことが大事です。

« 「ひとつ上を目指そう」 | 活性力 | 「東日本大地震」 »

ページトップ