HOME >> コラム >> 活性力 >> 「後始末について」

コラム

「後始末について」

 物事には始末があります。始まりと終わりです。始末の良い会社とはどんな会社でしょう。環境的に掃除が行き届いている。見た目がきれい、訪問しても社員が気持ちよく挨拶してくれる。年度初めは全員で経営発表会を行っている。合理的には支払いがきちんとしている。約束を守る、納期をきちんと守る等、まさに始末が良いから信用できる、ということになります。始末、入口出口、こうした点をきちんと行っているでしょうか。

« 「社員全員があつまる全体研修会」 | 活性力 | 「ひとつ上を目指そう」 »

ページトップ