HOME >> コラム >> ネット力 >> 検索順位至上主義のSEO

コラム

検索順位至上主義のSEO

テレビ番組のやらせ疑惑を耳にすることがありますが、その根っこには視聴率至上主義がありそうです。簡単に記述をすると、次のようになるでしょうか。

▼視聴率至上主義のテレビ番組
視聴率を上げることを目的に過度な【演出】をしてしまうことがあり、これが【やらせ】とされると社会的ダメージを被ることがあります。テレビ番組の社会的ダメージとしては、他メディアにたたかれる、視聴者に見放される、結果として至上命題であった視聴率自体が下がってしまう、などがあります。

これと同じようなことが、SEOでも当てはまります。

▼検索順位至上主義のホームページ
検索順位を上げることを目的に過度な【演出】をしてしまうことがあり、これが【やらせ】とされると社会的ダメージを被ることがあります。ホームページの社会的ダメージとしては、他サイトにたたかれる、閲覧者にマイナスイメージを与える、検索エンジンから不正行為と判断される、結果として至上命題であった検索順位が下がってしまう、などがあります。

検索エンジンに関する不正行為とは、俗に検索エンジンスパムなどと呼ばれているものです。「ページ内に隠しテキストを埋め込む」、「検索エンジンのためだけにページを生成する」、「順位向上だけを目的に有料リンクを購入する」、「まったく無関係なところと相互リンクを張り合うプログラムに参加する」などがあります。このような不正行為の認定をされて、順位下落という本末転倒となってしまわないように注意しましょう。

« ネットでもリアルでも、ウイルスにはご注意を! | ネット力 | iPad導入企業に学ぶ、ニュースなポイント »

ページトップ