HOME >> コラム >> 会計力 >> 比較級思考120

コラム

比較級思考120

市場万能主義、全ては市場が決めるといわれるのは、誰も市場を支配する人がいない状態と、いわゆる完全市場のケースと言われています。しかし、現実の市場はどうでしょうか。価格は自由平等な対等な当事者の交渉の結果によっているというのが建前なのでしょうが、現実には少数の大企業が市場を支配し、価格決定を持っているのではないでしょうか。更に市場にも時として台風のような機能不能に陥ることもあります。リーマンショック等のような大暴落が何年かに1度は訪れます。市場の欠陥。市場の大暴落の問題です。しかし、たかが市場、されど市場、です。市場を信頼しつつも市場を警戒しつつ、市場を見つめつつ、市場を甘く見てもいけません。市場の難しさは、こんなところにもあります。この点は押さえて欲しいところです。

« 比較級思考119 | 会計力 | 比較級思考121 »

ページトップ