HOME >> コラム >> 会計力 >> 比較級思考98

コラム

比較級思考98

会社に良くなってもらわないと、それを支える会計事務所も良くならないことは明らかです。会社を良くする、会社に良くなってもらうためには、どうすべきかは、会計事務所の人々にとっても常に考えて行かねばならないことです。会社を良くするのは、経営者の役割であり、会計事務所の仕事ではないという風潮があるのは残念です。確かに経営の実行は経営者であることは間違いありませんが、経営者の行動によって会社は良くもなれば、悪くもなります。全ての責任は経営者にあり、会計事務所は、会社から与えられた資料の範囲内で書類を作成するに過ぎないと考えるのは、いかがなものでしょうか。今、世の中が、こうなっていますよ、他の会社で、こうしたことを試み大成功しているようですよ・・・経営者に気づきのヒントを与えることは会計事務所の人々にもできるはずです。この点は意識してほしいものです。

« 比較級思考97 | 会計力 | 比較級思考99 »

ページトップ