HOME >> コラム >> 会計力 >> 比較級思考95

コラム

比較級思考95

 かつて、一流の営業マンと言われる人と話をしたことがあった。どうして、あなたは、そんなにたくさんの売上を達成できるのですか。その秘訣を教えてください。と尋ねました。お客様に「断られた」ところから営業は始まる。という答えが返ってきました。確かに、売り込みに行って「いりませんよ!」と断られたら、「はい、そうですか」と終わって、次に移行という繰り返しの連続ではなかなか、営業の成果は上がりません。「断られた」時にどうして相手は断ってきたのか、いろいろと勉強することがあるはず。その際、相手1人1人のそれぞれの状況を自分はきちんと理解していたのか。相手の欲しがるもの、必要なものに対する理解がきちんとできていたのだろうか。断られて、初めて営業の意味を自分なりに考えるチャンスをもらった。そんな意味で「断られたときから営業は始まる」と考えたのではないでしょうか。

« 比較級思考94 - 閑話休題 - | 会計力 | 比較級思考96 »

ページトップ