HOME >> コラム >> 会計力 >> 比較級思考67

コラム

比較級思考67

「信用の大切さ」なんて当たり前のことと思っている人が多いと思われます。
それでは、信用を付けるには、どうしたら良いのでしょうか。逆説的に聞こえると思いますが、人はなんで信用を失うのか。あの人とは、もう約束したくない。あの人の言うことは当てにならない。あの人とは関係を持ちたくない。信用を失えば必ずこうなります。どうして、こんなことになるのでしょうか。はっきりしているのは、信用のない人は、多くの人々から、そう思われていることです。詐欺師は場所を転々と変えるといわれるのは、信用のない人は、一か所に留まっているのは、困難だからでしょう。多くの人が信用のおけない人を避けるようになるので、必然的に1ヶ所に留まることができないのです。次に、信用のない人には、程度の差があり、この点では、信用はないが、別の面では、評価できるという人々も多いのです。全ての点において信用できない人は意外と少ないかもしれません。又、「お金」だけは別という人も多いかもしれません。

« 比較級思考66 | 会計力 | 比較級思考68 »

ページトップ