HOME >> コラム >> 会計力 >> 比較級思考59

コラム

比較級思考59

勝ち組企業に対するサポートと敗け組企業に対するサポートはいずれが難しいか、頭を悩ませる問題です。勝ち組も敗け組も「いつまでもあると思うな」という点は大切ですが、負け組からの脱却となると、どうすれば良いのか、このままでは沈んでしまう。何かしなければいろんな手を打って行く過程で思わぬ秘策が見つかるかもしれません。それに対して、勝ち組企業の場合、今まで通りやって行けば良いのでしょうか。そこに落とし穴があることが多いのです。成功体験は変化の対応を弱めるという原則です。成功した者が持つ、この習性を常に新しい視点から見直す大切さを忘れないようにしたいものです。勝ち組の分析で大切なのは、実力によるものか、持続力のあるものか、といった点を常に見直して行く必要があります。結果オーライ型の勝ち組企業であってはならないのです。

« 比較級思考58 | 会計力 | 比較級思考60 »

ページトップ