HOME >> コラム >> 会計力 >> 会計力とは何か。(比較級思考37)

コラム

会計力とは何か。(比較級思考37)

「覆水盆に返らず」
広辞苑によると「周の呂尚(太公望)が読書に耽ったので妻が離縁を求めて去った。後に尚が斉に封ぜられると再婚を求めてきたが、尚は盆を傾けて水をこぼし、その水をもとのように返せば、その請を容れようといったという故事」から転じて一度やってしまったら取り返しがつかないこととされている。英語のことわざとしても「 It is no use crying over spilt milk 」があります。会計の世界でサンクコスト( Sunk cost )というのがあります。Sunk とはSink(沈む)の過去分詞形で沈んでしまったという過去の状態を表わします。すでに支払い済みの費用で、しかも回収不能な原価で意思決定会計では、非常に重要な概念となっています。これについては、次回でもう少し詳しく見て行きましょう。

« 会計力とは何か。(比較級思考36) | 会計力 | 会計力とは何か。(比較級思考38) »

ページトップ