HOME >> コラム >> 傾聴力 >> 黒子に徹する

コラム

黒子に徹する

相手に何かを気付いてほしいと思うことはないでしょうか?そして、そう思った瞬間についポロっと、相手を誘導するようなアドバイスをしたりしてしまうことはないでしょうか?客観的な立場から話を聴いていると、ああすればいいのに...、こっちの方向に行動すればいいのに...と見えてくることがあります。すると気づいて欲しくなります。気づいてしまった人から見れば、それが話し手の問題を早く解決できる道なのですからそういう願いが出てきて当然です。

« コントロールに注意する | 傾聴力 | 引きあがるのを待つ »

ページトップ