HOME >> コラム >> 経営力 >> ものごとを説明する力

コラム

ものごとを説明する力

 説明責任という言葉がよく使われますが、これは言いわけ責任というべきものです。本来世の中は複雑ですから、それを合理性的な説明だけで解釈することは不可能なのです。では人がものごとを説明したときに相手が納得してくれるかどうかの基礎はどこにあるか、それは説明する人に対する信頼感なのです。信頼感のある人が形式的に合理的な説明をしてくれると、人は納得するものです。ですから信頼感の高い職業人になることが大切です。

« 顧客満足を推進する力 | 経営力 | 腹を鍛える »

ページトップ