HOME >> 決算書の見方セミナー >> 社長のための経営者セミナー

決算書の見方セミナー

社長のための経営者セミナー

09/02/05

100年に一度の世界的経済危機と言われてスタートした2009年、まさに「一寸先は闇」ですが、皆様が自信を取り戻せるような「一寸先は光」となるべく、経営者セミナーを開催いたします。

第一部では、事業計画の策定をはじめ、「節約、節税、資金繰り」の「3S」を見直すための新たな取り組みについて発表し、黒字申告の大事さについてお話しをさせて頂きます。


第二部では、経済アナリストの藤原直哉氏をお招きし、この激動の時代を乗り切るため、「マクロの視点(世情)」「ミクロの視点(実務面)」から御講演頂きます。

是非、この機会に皆様お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

開催日時

2009年 4月  3日(金)

15:00から17:45 (受付 14:30より) 

会場

スイスホテル南海大阪

(大阪市中央区難波5?1?60 / 南海電鉄なんば駅直結) 

会費

5,000円 (講演会のみの場合は 3,000円)

 

講師

シンクタンク藤原事務所  藤原 直哉 氏

fujiwara.jpg

経済アナリスト、シンクタンク藤原事務所所長

東京大学経済学部卒業後、住友電気工業株式会社入社。その後、経済企画庁経済研究所出向、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社入社、現在シンクタンク藤原事務所所長。

独立系シンクタンクとして、「経済」「政治」「国際情勢」「組織のリーダーシップ」に関する独自の分析。コンサルティング、社内教育、講演、執筆活動も多数。全国各地で「藤原塾」を開催。全国の若手税理士を中心とした「藤原塾」も開催。NHK、民放でも活躍中。

出版メディア:NHKラジオ第一放送「ビジネス展望」

         NHK文化センター青山教室「世界の中の日本経済」他


講演予定

第一部 (15:00から16:00)

「銀行も納得!業績アップに繋がる計画の立て方」

目からウロコの経費節約法など

講師 : 税理士法人 日野上総合事務所 代表社員 日野上達也 氏


第二部 (16:15から17:45)

「オバマと中国と日本の今後」

中小企業が今為すべきことは

講師 : 経済アナリスト 藤原直哉 氏


懇親会 (18:00から)


申込方法

こちらの申込用紙をダウンロードして、必要事項をご記入の上、FAXにてお申込下さい。

申し込み・お問い合わせ

税理士法人 日野上総合事務所

大阪市平野区平野本町5?14?20
TEL/ 06-6791-0724  

http://www.hinokami.co.jp/

« 21世紀 中小企業経営者の条件-長引く不況といわれる時代を生き抜く- | 決算書の見方セミナー | 不況の出口はここにあり! »

ページトップ