HOME >> コラム >> 活性力 >> 「経営者の志と倫理に関する調査」

コラム

「経営者の志と倫理に関する調査」

 日本生産性本部が10月22日に発表した「経営者の志と倫理・実態調査」結果によると、企業経営で重点を置いていることは、過去2回(2009年、07年)の調査と同様に「顧客価値の充足、顧客へのサービス」、「収益の向上」、「従業員の満足、資質の向上」が上位を占めた。なかでも「顧客価値の充足、顧客へのサービス」を重視する企業が前回の67.6%から9.3%上昇の76.9%となった。

« 「創造力と思考法を考える」 | 活性力 | 「社員全員があつまる全体研修会」 »

ページトップ