HOME >> コラム >> 活性力 >> 「活性化させる個人面接」

コラム

「活性化させる個人面接」

企業は環境変化に合わせて変化・成長することが求められています。それができなければ市場から撤退せざるを得ない。経営者はそのために、方針を出し、目標を示すことになる。問題はその方針と目標をそこに帰属する社員がそのことを理解して行動に移すことができるかにかかっています。職場を活性化するために、全体に対して仕掛けを創ることと合わせて個々の社員と向き合うことも大切です。

« 「活性化と感動する心」 | 活性力 | 「猛暑がつづく今年の夏⇒認知の変換」 »

ページトップ