HOME >> コラム >> 活性力 >> 「カイゼン」と「活性化サイクル」

コラム

「カイゼン」と「活性化サイクル」

 「カイゼン」はトヨタ自動車から世界に発信し、世界の公用語となりました。そのトヨタもリコール問題で「売上拡大に人材育成が遅れてしまった」とトップが話していました。しかし、企業現場において「カイゼン」は常態として取り組む必要があることは間違いありません。カイゼンすることが常態として職場に機能させることは現場を活性化する上で重要な課題です。活性化=カイゼン活動といって良いかも知れません。

« 「朝礼を活性化しよう」 | 活性力 | 「活性化サイクル循環の軸」 »

ページトップ