HOME >> コラム >> ネット力 >> 本当に効く広告の出し方

コラム

本当に効く広告の出し方

【広告】とは、どういった意味でしょうか?

大辞泉によれば、次のように記されています。
「1 広く世間一般に告げ知らせること。」
「2 商業上の目的で、商品やサービス、事業などの情報を積極的に世間に広く宣伝すること。」

三省堂 Web Dictionaryにはこうあります。
「広く世間に知らせる‐こと」

どちらにしても、広く告げるという意味ですね。ところが、思考や趣向が多様化する現代には、単純に広く告げるだけでは、どうもマッチしません。実際、広告を出稿している企業の話を聞くと、
「お金ばかりかかって成果が得られない」
「止めると怖いからやめられない」
「どれくらいの効果が出ているのかわからない」
など、聞いているこちらが不安になるような話ばかりで、これでは【広告】は【広酷】なのではないかと思ってしまう程です。とはいえ、広告をしなければ顧客と出会う術が無い、ということも十分に考えられますので、思案が必要です。

« 確実かつ効率的に集客するには? リスティング広告 | ネット力 | 【集客力】×【接客力】=【営業力】 »

ページトップ