HOME >> コラム >> 会計力 >> 比較級思考50

コラム

比較級思考50

 「行動力」というのは、生来的なものなのか、どうなのか難しい問題です。小さい時から動くのが好きな子とおとなしくしてじっとしているのが好きな子といった違いがあるようにも思われます。行動的な子供は早い段階で目立ちます。運動の好きな子供が代表でしょう。企業の就職試験でも「体育会系」が有利なのは「行動力」を重視しているものと思われます。そこで「スポーツのすすめ」が行動力にとってプラスになるのではないでしょうか。体を動かすことが好きになり、体を動かしていないと退屈してしまうような状況を自ら作ってみてはいかがでしょうか。一日のうち10分から15分くらいというわずかな時間を散歩でも良いし、体操でも良いし、体を動かす時間を3、4回ぐらいとって、行動をすることをおすすめします。「行動力」の大切さが身につくと思われます。

« 比較級思考49 | 会計力 | 比較級思考51 »

ページトップ