HOME >> コラム >> 会計力 >> 比較級思考47

コラム

比較級思考47

 篠原欣子さんは、1953年に高木学園女子高校を卒業後三菱重工業に4年間勤務し普通のOL生活を送っていました。その後家事手伝いを経て、スイス、イギリスに留学。そこで学んだ英語力を生かして、オーストラリアの市場調査会社に社長秘書として入社。そこで学んだのが人材派遣会社の存在です。まず、物事や社会現象を冷静に見つめる目。何でも興味を持って見て行こうとする意欲。これがビジネス成功の第一歩です。気づく、気づきこそ最初の出会いです。なんにでも興味をもつ、好奇心旺盛な人は、起業家向きかも知れません。

« 比較級思考46 | 会計力 | 比較級思考48 »

ページトップ