HOME >> コラム >> 人間力 >> リーダーの心構え

コラム

リーダーの心構え

明治維新の立役者、西郷隆盛。その最期は、自らが作り上げた明治政府に国賊として討伐されるという悲劇に見舞われました。しかしその人物、人間としての偉大さ、大きさは志士の中でも随一であり、彼こそ真のリーダーと言っても過言ではないでしょう。その西郷が遺した言葉は現在、「西郷南洲翁遺訓」として伝えられていますが、その中に、人の上に立って仕事をする者には、4つの心構えが必要だという一節があります。

« 鶏晨回邑(けいしんかいゆう) | 人間力 | まず人ありき »

ページトップ