HOME >> コラム >> 人間力 >> 言葉の力 2

コラム

言葉の力 2

人は後ろ向きになると決して良い仕事ができません。あのイチロー選手も前向きな意識で打席に立てるように工夫をしているのです。イチロー選手は日頃、打率を意識せずに、安打数を意識するようにしているそうです。なぜなら、打率は打てなければ下がりますが、安打数は打てれば増え、打てなくても下がらないからです。そうすると、打席に立つときに「打てなかったら打率が下がる」ではなく、「打てれば安打数が上がる」と、前向きになれるということだそうです。

« 言葉の力 1 | 人間力 | 鶏晨回邑(けいしんかいゆう) »

ページトップ