HOME >> コラム >> 経営力 >> 現場の力

コラム

現場の力

 東北関東で大地震が発生しました。死者行方不明者が数万人、避難生活を余儀なくされている方が未だに何十万人に上っています。また福島原発で破綻が起き、依然として緊張が続く事態になっており、不安な思いをされておられる方が多いと思います。犠牲になられた皆様、その関係者の皆様には心からお悔やみ申し上げると同時に、避難している皆様には心からお見舞い申し上げます。

 今回の地震の復興や原発の危機対応においては、現場の人たちの活躍が実に目立っています。この15年ほどの日本は現場無視のトップダウンのリーダーシップが横行して現場が現実無視のひどい状況に直面させられてきたのですが、この地震を契機に突如としてそのリーダーシップがまともに戻ったようなのです。とにかく津波の被災地にしろ輸送路の寸断にしろ原発の事故にしろ、机上の空論で片付くことはひとつもありません。現場の人たちの実力と連携にすべてを任せるしかありません。現場というのはいつも想定外の出来事との遭遇です。それを克服して初めて安全でも品質でも守れるのです。基本的に組織でも国でも最も大切なのは現場であって、現場が効果的・効率的に動いているから物事が進展するのです。ですから本社というのはいかに上手に現場をサポートするかがカギなのです。

« 乱世のリーダーシップ | 経営力 | 創造する力 »

ページトップ