HOME >> コラム >> 経営力 >> 変化対応力

コラム

変化対応力

メキシコから始まった新型インフルエンザは世界中に広がりつつあります。そのため企業活動がさまざまな面で制約され、また我々の日常生活にも制約が出てくる可能性があります。経営者はこうした変化に常に的確に対処しなければなりません。危機管理の原則は大きく構えて小さく収めるということです。危機の底流に広がる大きな変化を悟って、危機への対応ではなくて変化への対応だと考えて行動することが大切です。

« 探索的行動力 | 経営力 | ビジョンを構想する力 »

ページトップ